元車屋さんで車が大好き女子がお伝えします。

28歳車大好きな女です。時間があれば車を研きコーティングして艶々にし、遠くからボディを眺めています。

私が始めに売った車は、新車で車体150万程度で購入したスズキのラパン茶色です。

車検を受けず3年落ちで売却しました。車の状態は、運転席側のドアをぶつけてしまい、板金塗装し直してあり、リアバンパーも擦っていました。

走行距離ははっきり覚えていませんが、少なかったはずです。次に買う車が決まっていたので、他の買取り業者には行かず、知っている車屋さんで見積もっていただき、70万でした。

次に売った車は、日産のジューク黒色です。こちらも新車で購入しました。車体価格は200万円ほどです。状態は、走行距離少なく、リアフェンダーに凹みありました。

ジュークは2年半乗った頃、ラビットで見積もっていただきました。その時で103万。その4ヶ月後、また車を買い替える事にしたので今度はアップルに持っていきました。

アップルでは、最初の査定では100万を切っていました。そこをなんとかと頑張ってもらって、100万にはしてもらいましたが、私としてはかなり悲しかったです。

だって、いつもきれいにし、ピカピカに研きあげ乗っており、だいぶと愛着もありました。しかも、改造に100万円程つぎ込んでいましたので…

その時、ふと思い出しました。前に働いていた車屋で専務に聞いたお話です。

専務曰く、車はどれだけお金をつぎ込んでカスタマイズしても、買取り価格は何も変わらないと言うこと。確かに…と納得。ジュークとはさよならしました。

そして、もう1つ専務が教えてくれた事があります。それはボディの色が買取り価格に影響を与えるということ。

一般的に黒、白の順で高値がつきやすく、シルバーはプラマイゼロ、他のカラーだと値段が安くなる傾向にあるみたいです。ただ色に関しては車種によって人気色も違うので、変動はあると思います。

一応納得の上でジュークとさよならした私ですが、やはり自分でオークションに振った方が良かったかな、と思ったりもたまにしてます。

車を高く売るなら、やはりオークションが一番だと思っていますので。

オークションに物を出品したことがある方で、車の知識もある程度あれば、オークションはおすすめです。場合によっては名義変更に行かなければいけませんが、それも素人でも書ける程度です。

そして、オークションの一番いいところは、カスタマイズしたところが+αとして値段がつく可能性があることです。
自分の情熱を注いだ愛車が、認められるのは嬉しいですね。

ごくまれに、変わった落札者様も見えますが、オークションに抵抗のない方は一度チャレンジしてみてはいかがかな?と思います。

あと、ネットで一括査定に出してみるのも良いみたいです。これは友達に言われたんですが、ネット査定に出したら複数の買い取り業者からの査定額が1回で分かるみたいです。

あとは一番高額だったところに売ればいいだけなので簡単ですよね。友達も日産キューブを査定に出したみたいなんですが、相場よりも高い額で買い取ってくれたみたいです。

キューブ買取

次は、このネット査定を使ってみても良いかなって思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です