体毛の自己処理は面倒臭さとの戦いだ

体毛の自己処理と言えば「面倒臭さ」との戦いです。そのことでは大いに悩んでいますよ。というか、体毛の自己処理と面倒臭さはセットのようなものですからね。ですからムダ毛が気になってきた10代より、ずーっと体毛の自己処理では悩んでいると言えるかも知れません。

というか本当に体毛の自己処理って面倒臭いですよ。なんなら、ヨーロッパとかみたいに、どこもかしこも体毛を生やしていても違和感をもたれないぐらいの文化であって欲しいと思いますよ。

以前テレビで早見優さんが言っていたのですが、ハワイにてアメリカ人の女の子がワキ毛を生やしっぱなしにしていて、そのことを当時早見優さんが気になっていた男の子が「セクシーだね」みたいなことを言っていたそうなのですよね。

ちなみに早見優さんは、その後少しワキ毛を伸ばして見たそうなのですけれど、「やっぱり違う」と思ってやめたそうです。いやもう、早見優さんみたいに可愛ければ、何してもOKだと思うのですが、私の場合は違うでしょうね。

さて話が逸れましたけれど、日本だってそのような文化になってほしいぐらいのことを思いますよ。ワキ毛も含めて、体毛を生やしていてもOKぐらいの文化です。というか体毛に違和感を持たれない文化ですよ。

いつからか日本人はワキ毛もそうですけれど、体毛のキレイに剃る文化になってしまったじゃないですか。明治時代とか、大正時代、いや昭和初期ぐらいの時代はまだワキ毛も体毛も剃っていなかったように思うのですけれどね。

ですからその時代が羨ましいですよ。だって、体毛の自己処理なんて言っても、おそらく眉毛ぐらいでしょう。しかし今の日本では違いますからね。

お店で体毛を処理してもらわないのでしたら、もちろん体毛の自己処理は自分で行わなくてはなりません。それがもう面倒くさいのですよね。体毛の自己処理はいつだって面倒臭さとの戦いです。

ですからこそ、体毛を生やしていてもよかった時代に戻ってくれーなんて思うこともあるのです。こんなことも考えつつ、私の住んでいる香川県丸亀市で安い脱毛サロンはないかな~なんて探しています。(※脱毛丸亀市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です